食べるしものせきのグルメを堪能!

川棚グランドホテル

川棚温泉名物「瓦そば&山頭火ご入浴セット」がお得!

・川棚温泉名物「お多福の瓦そば」 一人前1080円(写真の瓦そばは二人前)

 熱々の瓦の上に炒めた茶そば・牛肉・ねぎ・錦糸玉子・のり等をのせる川棚温泉名物「瓦そば」。 香ばしい茶そばと美しい具材を一緒に絡めて、お多福特製の温かいだし汁につけて美味しくお召しあがり頂けます。だし汁にはお好みでレモンともみじおろしを入れてください。茶そばの「香ばしいおこげ」とそば麺自体の「喉越し」の二種類の食感を楽しめる川棚らしい郷土料理です。
 江戸時代には毛利侯(長府藩第三代藩主・毛利綱元)が川棚温泉をいたく気に入って本陣をかまえ、お殿様専用の「御殿湯」や「御茶屋」をつくりました。湯治場として栄えた川棚温泉では、沢山の人が訪れるようになり、治安を守るために庶民でもお家に「瓦」と「土塀」を使うことが許されました。「瓦」が生活にかかせなかった川棚温泉では、瓦の上で色んなものを焼いて食べたというエピソードから「瓦そば」が生まれました。「お多福の瓦そば」の「瓦」は、実際にお家の屋根の上にのっていた本物の「瓦」です。瓦ならなんでも良いというわけではなく、素焼きのもので、少なくとも十数年は天日にさらされ鍛えられたものを使用しております。釉薬を塗った新しい瓦だと、専用バーナーの高温に耐えきれず直ぐに割れてしまいます。古い素焼きの瓦は、保温性がよく召しあがっている間にじっくりとおこげができていきますので、そば本来のしなやかな喉越しとパリパリの食感をゆっくりとお楽しみ頂けます。「瓦」にまつわる物語に想いを馳せながら、懐かしくて香ばしい昔ながらの味をお楽しみください。

・「大浴場山頭火」 平日850円 土日祝1050円
 
 毛利のお殿様・俳人山頭火・音楽家コルトーが愛した川棚のやさしい自然を感じながら、やわらかなラジウム泉をゆったりお楽しみください。山頭火が川棚を終の住処にしたくて詠んだ句を中心に約120句が露天、内湯、脱衣場等色んな場所にレイアウト。あなたも山頭火になった気分で一句詠んでみてはいかがでしょうか。


女子トク
★「瓦そば&山頭火入浴セット」土日祝2130円→1450円に。
  *2018.4.28~5.6は除く。他サービスとの併用不可。 
  *店頭および番台で「しものせき女子旅」を見たとお申し付けください。


INFORMATION

お問い合わせ先083-774-1111
住所759-6301山口県下関市豊浦町川棚4912-1
アクセス中国道下関ICより車で30分/小月ICより車で20分・JR川棚温泉駅より車で5分・JR新下関駅より車で25分
URL http://www.kgh-otafuku.co.jp/index.php
http://www.kgh-otafuku.co.jp/restaurant/pdf/menu.pdf
http://www.kgh-otafuku.co.jp/spa/
平均予算1000円~2000円程度
営業時間11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日毎週水曜日(*水曜は館内の「響灘」で瓦そばをお召し上がり頂けます)

検索 ページトップ