新着情報

  • HOME
  • 新着情報
  • 観光列車「〇〇のはなし」

観光列車「〇〇のはなし」

本州最西端の山口県(萩、長門、下関)を旅するなら、この地でしか運行されてない観光列車「〇〇のはなし」はいかがですか?
乗車券に座席指定席/ おとな520円、こども260円で乗車できます。乗車日の1カ月前の10:00から、全国のJRの主な駅のみどりの窓口・主な旅行会社でお買い求めいただけます。

〇〇のはなしウェブページ

 

車両は、日本と西洋をひき合わせるきっかけとなった歴史が息づくことから、内装は「西洋に憧れた日本(洋)、西洋が憧れる日本(和)」をコンセプトに、2両別々のデザインに。また外装には「洋と和をつないだ海」が2両にまたがり、この地の歴史を見守ってきた花として、「夏みかんの花」、「ハマユウ」をあしらっています。
※夏みかんは萩市の果樹。天然記念物の原木は長門市に現存。
※ハマユウは下関市の花、山陰線沿線の海岸沿いに生息。

検索 ページトップ